サイト更新日:2018年05月20日

抜け毛や育毛のこと、共有しませんか?

毛乳頭細胞を活性化させて育毛

毛乳頭細胞を観察

発毛と育毛のキーポイントは毛乳頭細胞の活性化にあります。
毛乳頭細胞を不活性化にする、最悪な場合は細胞を死滅させるようなヘアケア製品や育毛剤は使うべきではありません。

毛乳頭細胞を活性化させる育毛剤

毛乳頭細胞の働きページの『毛乳頭細胞を不活性化する原因や起因』項で述べた通り、育毛製品を使うにあたり、重要視しなければならない点があります。

それは、『安全性』です。

●細胞を不活性化させる成分が配合されていないか

●副作用(発毛や育毛以外の作用)が出る成分は配合されていないか

これらは、薬事法の決まりがあるので、比較的容易に調べることができます。
例えば、医薬品医薬部外品の育毛製品ですが、これは文字通り「薬」が配合された製品ですので、作用があれば必ず副作用があると考えて下さい。

『無添加』表記をしている育毛製品がありますが、これはまず、何を添加していないかを調べる必要があります。例えば、合成香料を添加してないという意味で『無添加』表記をしている製品もありますので注意が必要です。

カイワレ大根が育つほど安全な育毛剤『Mー1育毛ミスト』

Mー1育毛ミスト

酵素技術を用いて作られた育毛剤です。
原材料から有効成分を抽出する方法が特殊で、化学薬品を使わずに酵素の力で成分を抽出しています。ですから、薬品による頭皮環境の悪化や副作用の心配はほとんどありません。病後や産前産後、アトピーの方などに特にお奨めです。

成分/水、加水分解酵母エキス、加水分解ケラチン、トウガラシエキス
<製造:サラヴィオ化粧品>

又、発毛と育毛を重要視するのであれば、アミノ酸系のシャンプーを使って下さい。アミノ酸系シャンプーは頭皮と髪にとても優しく、発毛や育毛の邪魔をしません。


細胞レベルで起こっている変化を視認することはできませんが、育毛剤を使って頭皮が荒れる、赤みがでる等の症状がある場合は、使用を中止し専門医の診断を仰ぐことをおすすめします。
特に、敏感肌やアトピーの方は注意が必要です。